「ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜」

【演劇・ミュージカル】
2019年11月07日(木)
誰も知らない、カフカの未発表長編の舞台化!? KAATとケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が初タッグ!「失踪者」「審判」「城」に続く、カフカ4作目の長編小説の遺稿が発見された!?そして、誰も知らない「カフカ未発表長編」が舞台化されたら?KERAが書き下ろす最新作に豪華キャストが集結! 【作・演出】ケラリーノ・サンドロヴィッチ 【振付】小野寺修二 【映像】上田大樹 【音楽】鈴木光介 【出演】多部未華子 瀬戸康史 音尾琢真 大倉孝二 村川絵梨     谷川昭一朗 武谷公雄 吉増裕士 菊池明明 伊与勢我無     犬山イヌコ 緒川たまき 渡辺いっけい 麻実れい     王下貴司 菅彩美 斉藤悠 仁科幸   【演奏】鈴木光介(Tp)  向島ゆり子/高橋香織(Vn)             伏見蛍(Gt)  関根真理(Per)          チラシダウンロードはこちらから→ 表/中面/裏   近頃発見されて話題となった、フランツ・カフカの長編小説の遺稿。これをすかさず舞台化しようという企みが、この度の公演である。困難な上演になるだろう。なにしろ、そんな遺稿なんて見つかってないのだから。  カフカ(1883〜1924)は、お馴染みの『変身』をはじめとした数々の短編小説と、『失踪者(アメリカ)』、『審判』、『城』の3本の未完の長編小説(『審判』は途中が欠落、他の2作は文字通りの未完)を遺し、親友の編集者マックス・ブロートに「遺稿は全て焼き捨ててほしい」と言い遺して天に旅立った。死因は、当時まだ不治の病だった結核。マックスは約束を反故にし、焼き捨てるどころか、全集を出版した。ひどい話だが、そのおかげで今、我々はカフカの、カフカにしか書けない小説を、幾度でも読むことができる。そして、死後100年近くを経ての、新たな長編原稿の発掘。発掘されてないのだけれど。  発掘されてない以上読めるはずがない。故に私はまだこの小説を未読だ。きっと前例に漏れず、欠損だらけだろうと憶測する。ラストシーンはあるのだろうか。全体がないのだからあるわけがないが。 「ドクター・ホフマンのサナトリウム」というのは、彼が最後の数ヶ月を過ごした療養所である。ということは、『城』のあとに書かれたのだろう。書かれてないのだけれど。「 カフカ第4の長編」は、まだ見ぬ「カフカ最後の長編」だ。人生の終焉を見つめ、それまでにない「新しいカフカ」が見つかるやも知れぬ。困難な公演だ。せめて遺稿が見つかっていればもう少し楽だろうに。 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 【掲載情報】 8/1 ぴあニュース 瀬戸康史さんインタビュー 8/20 リンネル10月号 瀬戸康史さんインタビュー 8/21 ぴあニュース ケラリーノ・サンドロヴィッチさん×多部未華子さんインタビュー 8/22 家庭画報.com 瀬戸康史さんインタビュー 8/27 STAGE SQUARE vol.40   ケラリーノ・サンドロヴィッチさん ×瀬戸康史 さんインタビュー 9/1 ステージぴあ   ケラリーノ・サンドロヴィッチ さん×多部未華子 さん インタビュー 9/7 CREA 瀬戸康史さんインタビュー 9/11 NHKウィークリーステラ 瀬戸康史さんインタビュー 9/12 プラスアクト10月号 瀬戸康史さんインタビュー 9/21 SODA11月号 瀬戸康史さんインタビュー 10/10 週刊文春 ケラリーノ・サンドロヴィッチさんインタビュー 10/15 TBSテレビ「クイズ!オンリー1」 多部未華子さん 出演 10/26  STAGEnavi vol.37 麻実れい さんインタビュー 10/26  BESTSTAGE 12月号 音尾琢真 さんインタビュー 10/29  読売新聞夕刊 ケラリーノ・サンドロヴィッチさんインタビュー 10/30  anan 瀬戸康史さんインタビュー 10/31  朝日新聞夕刊 多部未華子さんインタビュー 11/5   オズモール 瀬戸康史さんインタビュー 11/6 すばる ケラリーノ・サンドロヴィッチさんインタビュー 11/6   ライブドアニュース 瀬戸康史さんインタビュー 11/14 週刊朝日 麻実れいさんインタビュー     【かながわメンバーズ(KAme)先着先行】※7月30日(火)追加 期間:8月17日(土)10:00~8月23日(金)23:59 S席、A席の席種をお選びいただけます(座席位置は選択不可) WEBのみ。1人1公演2枚まで。 支払いはクレジットカードのみ。 ※終了しました。 【かながわメンバーズ(KAme)抽選先行】※7月14日(日)追加   エントリー期間:7月19日(金)12:00~26日(金)23:59  すべて抽選となります。   S席、A席。1人1公演2枚まで(複数公演エントリー可)。 ※終了しました。 美術 松井るみ 照明 関口裕二 音響 水越佳一 衣装 伊藤佐智子 ヘアメイク 宮内宏明 舞台監督 福澤諭志、竹井祐樹 演出助手 山田美紀 プロダクション・マネージャー 平井徹 技術監督 堀内真人 制作 小沼知子、桑澤恵、藤野和美、小田未希 プロデューサー 伊藤文一 制作統括 横山歩 宣伝美術 榎本太郎 宣伝写真 尾嶝太 宣伝スタイリング 伊藤佐智子 宣伝ヘアメイク 稲垣亮弐 宣伝美術協力 宮崎直孝 ■兵庫公演 【会場】兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 【日程】2019年11月28日(木)18:30、29日(金)13:00、30日(土)12:00/17:30、12月1日(日)12:00 【チケット料金】(全席指定・税込み) 8,500円 ■北九州公演   【会場】北九州芸術劇場 中劇場 【日程】2019年12月14日(土)13:00・18:30、15日(日)13:00 【チケット料金】(全席指定・税込み) 一般8,000円  ユース(24歳以下)4,500円 ■豊橋公演  【会場】穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール 【日程】2019年12月20日(金)18:30、21日(土)13:00、18:30〔追加公演〕 22日(日)13:00 【チケット料金】(全席指定・税込み) S席9,000円 ほか English introduction → Click here! 企画製作:KAAT神奈川芸術劇場 ※写真入り証明書について

【全席指定・税込み】  S席9,500円  A席7,500円 U24チケット(24歳以下)  4,750円 高校生以下割引 1,000円  シルバー割引(満65歳以上) 9,000円 ※U24、高校生以下、シルバー割引は、8/24よりチケットかながわの電話・窓口のみで取扱い。 (前売のみ、枚数限定、入場時要身分証) ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。 ※車椅子でご来場の方は、事前にチケットかながわにお問合せください。 ※営利目的の転売禁止。 ※入場時に本人確認をさせていただく場合がございますので、写真入り証明書の持参をお願いします(6/27追記)

神奈川芸術劇場
ホール

公演検索

キーワード検索

条件検索



 ~
かながわメンバーズ先行発売/一般発売
  • 当日券情報
  • KAme かながわメンバーズ
  • チケットかながわ×twitter
  • チケットかながわ×facebook
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • インターネットで
  • 電話で
  • 窓口で
  • 営利目的チケット転売の禁止について
  • How to Purchase Tickets Online
  • 団体・グループ観劇・鑑賞について
  • 販売代行について