東京バレエ団<ウィンター・ガラ>
The Tokyo Ballet
Winter Gala

【バレエ】
2017年02月25日(土)
パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ボリショイ劇場・・・ 世界のバレエファンを魅了する国内最高峰のバレエ団が贈る、冬の祭典。 ベジャールが認めた美しき女神、上野水香が魅せる圧巻の「ボレロ」ほか、 20世紀を代表する2人の偉大な振付家、モーリス・ベジャールとジェローム・ロビンズの傑作を一挙上演!   ボレロは私にとって大事な作品。 限られた空間である赤のテーブルの上は 自分にしかないものを出せる場所。 ―上野水香    ヨーロッパの名だたる歌劇場に数多く出演し、各地で絶賛を博してきた東京バレエ団が、20世紀を代表する2人の偉大な振付家モーリス・ベジャールとジェローム・ロビンズの傑作3演目をお贈りします。  まずはベジャールの不滅の金字塔「ボレロ」。生前にベジャールから直に教えを受け、その美しくしなやかな踊りで世界のバレエファンを虜にしてきた上野水香が、神奈川県民ホールの舞台で本作を披露するのは初めてのこと。“これまで生きてきた人生、その日の自分のすべてが表れる作品。踊るたびに発見がある”と語る十八番の「ボレロ」で、また新たな伝説を生み出してくれることでしょう。  ベジャールのもう一つの傑作「中国の不思議な役人」は、フリッツ・ラングの映画の退廃的なムードが存分に盛り込まれ、狂気とエロスに満ちた印象的な作品です。主要3役を演じるのは、気鋭のプリンシパル柄本弾とファーストソリスト宮川新大、そしてベテランの木村和夫。バレエ団最高の布陣で、ベジャールの衝撃作に臨みます。  そしてもう一人の巨匠ジェローム・ロビンズの名作「イン・ザ・ナイト」。ショパンの4つのノクターンにのせて、3組の男女がそれぞれの愛の形を表現する美しくロマンティックな本作を、東京バレエ団が初演します。進化しつづけるバレエ団の新境地にご期待ください。  冬の横浜で繰り広げられる華麗な祭典<ウィンター・ガラ>で、極上のひとときをお過ごしください。   ◆プログラムと主な配役   「ボレロ」 メロディ:上野水香 リズム:東京バレエ団   「中国の不思議な役人」 首領:柄本弾 娘:宮川新大 中国の役人:木村和夫   「イン・ザ・ナイト」 ※バレエ団初演のため配役はリハーサル後に決定します。決まり次第、HP等で発表いたします。   ※音楽は「イン・ザ・ナイト」のみピアノ演奏、他は特別録音による音源を使用します。   Boléro Choreography: Maurice Béjart Music: Maurice Ravel   Le Mandarin Merveilleux Choreography: Maurice Béjart Music: Béla Bartók   In the Night <The Tokyo Ballet's Premiere> Choreography: Jerome Robbins Music: Frédéric Chopin

全席指定 S9,000円 A7,000円 B5,000円 C3,000円 学生(24歳以下・枚数限定)2,000円 ※未就学児の入場はご遠慮ください。 ※やむを得ない事情により出演者、演目等が変更になる場合がございます。変更に伴う払い戻しはいたしません。あらかじめご了承ください。 ※学生券の取り扱いはチケットかながわのみ

神奈川県民ホール
大ホール

公演検索

キーワード検索

条件検索



 ~
かながわメンバーズ先行発売/一般発売
  • 当日券情報
  • KAme かながわメンバーズ
  • チケットかながわ×twitter
  • チケットかながわ×facebook
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • インターネットで
  • 電話で
  • 窓口で
  • 団体・グループ観劇・鑑賞について