KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
『華氏451度』

【演劇・ミュージカル】
2018年09月28日(金)
アフタートーク開催決定! 10月3日(水)19時公演の終演後、 白井晃(演出)と長塚圭史(上演台本)によるアフタートークを開催します。   白井晃×長塚圭史のタッグが、ディストピア小説の舞台化に挑む! 華氏451度――この温度で書物は燃える――。 徹底した思想管理体制のもと、書物を読むことが禁じられ、情報は全てテレビやラジオによる画像や音声などの感覚的なものばかりで溢れている近未来。そこでは本の所持が禁止されており、発見された場合はただちに「ファイアマン」と呼ばれる機関が出動して焼却し、所有者は逮捕されることになっていた。そのファイアマンの一人であるモンターグは、当初は模範的な隊員だったが、ある日クラリスという女性と知り合い、彼女との交友を通じて、それまでの自分の所業に疑問を感じ始める。モンターグは仕事の現場から隠れて持ち出した数々の本を読み始め、社会への疑問が高まっていく。そして、彼は追われる身となっていく・・・。 アメリカSF界きっての抒情詩人、レイ・ブラッドベリが現代社会を鋭く風刺し、現代まで世界中で読み継がれるSF小説の金字塔の舞台化が、白井晃と長塚圭史のタッグにより遂に実現!   原作:レイ・ブラッドベリ 上演台本:長塚圭史 演出:白井晃 音楽:種子田郷 出演: 吉沢悠 美波  堀部圭亮 粟野史浩 土井ケイト 草村礼子 吹越満 スタッフ: 舞台美術:木津潤平 照明:大石真一郎 音響:徳久礼子 衣装:伊藤佐智子 ヘアメイク:稲垣亮弐 アクション:渥美博 映像:宮永亮、栗山聡之 演出助手:桐山知也 舞台監督:小笠原幹夫 プロダクション・マネージャー:山本園子  技術監督:堀内真人 制作:井上舞子、佐々木裕子  プロデューサー:伊藤文一 【ツアー情報】 10月27日(土)~28日(日)穂の国とよはし芸術劇場 11月3日(土)~4日(日)兵庫県立芸術文化センター 【メディア掲載情報】 ・チケットぴあ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000001-pia-ent ・エンタメ特化型情報メディア「スパイス」 吹越満が、吉沢悠演じる主人公を翻弄するキーマンに扮する『華氏451度』 https://spice.eplus.jp/articles/195316

全席指定 S席7,000円   A席5,000円 U24チケット 3,500円 (24歳以下) 高校生以下割引 1,000円 (高校生以下) シルバー割引 6,500円 (満65歳以上) ※U24、高校生以下、シルバー割引は、7/13よりチケットかながわの電話・窓口で取扱い(前売のみ、枚数限定)。 ※未就学児の入場はご遠慮ください。 ※営利目的の転売禁止。 ※車椅子でご来場予定のお客様は、ご購入前に予めチケットかながわ0570-015-415(10:00〜18:00)まで お問合せ下さい。

神奈川芸術劇場
ホール

公演検索

キーワード検索

条件検索



 ~
かながわメンバーズ先行発売/一般発売
  • 当日券情報
  • KAme かながわメンバーズ
  • チケットかながわ×twitter
  • チケットかながわ×facebook
  • 神奈川芸術プレス(KANAGAWA ARTS PRESS)
  • インターネットで
  • 電話で
  • 窓口で
  • How to Purchase Tickets Online
  • 団体・グループ観劇・鑑賞について
  • 販売代行について