山田和樹指揮「東京混声合唱団」特別演奏会
~日本の合唱の名曲

【クラシック】
2014年09月25日(木)
公演に寄せて~山田和樹(東京混声合唱団音楽監督) 開館60周年おめでとうございます。「東京混声合唱団」も再来年には創立60年を迎えますので、ほぼ同じ時代を歩んできたと言えると思います。 私が神奈川県立音楽堂の舞台に初めて立ったのは、2001年3月のこと。「木のホール」というだけあって、素晴らしい音響はもちろんのこと、自然に囲まれているような、それでいて温かみのある雰囲気が、すぐに大好きになりました。大学時代に仲間達と作ったTOMATOフィル(現・横浜シンフォニエッタ)や、横浜市立大学管弦楽団の演奏会などで何度もこの舞台に立てる機会があって嬉しかったこと、改修中は寂しくも感じたことなど、さまざまな思い出が詰まっているホールでもあります。 その神奈川県立音楽堂で、「東混」の音楽監督就任記念の演奏会を開催していただくという光栄にあずかり、必ず良いコンサートにしなくてはと、気が引き締まっているところです。どんな世代の方にも楽しんでいただけるよう、親しみのある合唱名曲を中心にプログラミングしていますが、東混の十八番である「追分節考」などもお送りしながら、童謡や唱歌にもスポットを当てて、今一度日本の音楽の良さ、日本語の持つ美しさを感じていただければと思っています。 自分自身、久しぶりに「木のホール」で演奏できる日が待ち遠しく、会場にてたくさんのお客様とお会いできることを楽しみにしています。県立音楽堂独特の素敵な雰囲気の中、合唱音楽に満たされていく世界をぜひ体感下さい。ご来場お待ちしています! ☆こちらから、山田和樹さん東京混声合唱団音楽監督就任記念演奏会の、素晴らしい演奏の一部がお聴きいただけます。(「テレビマンユニオンチャンネル」より)

入場料 全席指定3,500円、学生(24歳以下)2,500円

神奈川県立音楽堂

公演検索

キーワード検索

条件検索



 ~
かながわメンバーズ先行発売/一般発売
  • 当日券情報
  • KAme かながわメンバーズ
  • 神奈川国際芸術フェスティバル
  • チケットかながわ×twitter
  • チケットかながわ×facebook
  • インターネットで
  • 電話で
  • 窓口で
  • 団体・グループ観劇・鑑賞について
  • 販売代行について