公演情報

神奈川県立音楽堂

音楽堂ヴィルトゥオーゾ・シリーズ Vol.28 

【延期公演】ギル・シャハム ヴァイオリン・リサイタル
Ongakudo Virtuoso Series vol.28
Gil Shaham Violin Recital

公演日: 2020年10月19日(月)

Bookmark and Share

開演:19:00 (開場:18:30)

※本公演は6月25日(木)に予定されていた公演の延期公演です。

6月の公演のチケットをご購入いただいたお客様は、お手持ちのチケットで入場可能ですので、延期公演日まで大切にお持ちください。 延期公演にご来場いただけないお客様につきましては、チケットの払い戻しを承ります。

<チケット払い戻しに関しては、こちらをご確認ください>


美音が歌う!ギル・シャハム、待望の音楽堂リサイタル!


10歳でエルサレム響と協演し、アイザック・スターンやヘンリク・シェリングらの前で演奏してデビュー。「天才ヴァイオリニスト」の名をほしいままに、国際的に多彩な活動を続けるギル・シャハムが音楽堂で待望の初リサイタルを開きます。テーマは「フランス」。フランス・バロック様式で書かれた珠玉のクライスラー2曲に、ドビュッシー、メシアン、そして技巧と陰影に満ちたラヴェルの「ツィガーヌ」からヴァイオリン・ソナタの金字塔フォーレのソナタ第1番まで。フランス音楽の美とエスプリを、卓越したテクニック、輝くような弦の響きで流麗に歌うギルのヴァイオリンで味わい尽くす極上のプログラム。ギルの最高のパートナーといえる江口玲との競演も注目です。どうぞご期待ください!

--------
◆開場/開演にあわせてJR桜木町から無料バスを運行します
音楽堂主催の各公演の開場時間から開演時間にあわせて、JR「桜木町」駅バスターミナルから音楽堂までの運賃無料のシャトルバスを運行します。
10月19日(月)発車時刻(予定、変更の可能性があります)
①18:00 ②18:15 ③18:30 ④18:45
詳細はこちら

 

関連企画:「街なかトークカフェ<第6回 名ピアニストが語る名ヴァイオリニストたち>」
講師:江口玲(ピアニスト)
ナビゲーター:田中泰(日本クラシックソムリエ協会理事長)

※本イベントはWEB配信にて行う予定です。詳細決定まで今しばらくお待ちください。

詳細はこちら

出演

ギル・シャハム (ヴァイオリン)
江口玲 (ピアノ)

Gil Shaham, Violin
Akira Eguchi, Piano

プログラム

ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ 
クライスラー:クープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌ 
クライスラー:フランクールの様式によるシチリアーノとリゴードン 
ラヴェル:ツィガーヌ 
メシアン:主題と変奏
フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 op.13

Claude Debussy:Violin Sonata
Fritz Kreisler:Chanson Louis XIII and Pavane in the Style of Couperin
Fritz Kreisler:Siciliano and Rigaudon in the style of Francoeur
Maurice Ravel:Tzigane
Olivier Messiaen:Theme and Variations
Gabriel Fauré:Violin Sonata No.1, Op.13

※演奏者の希望により、以前発表させていただいた曲目から変更になっております。
 また、今後も演奏曲目及び演奏順は変更されることがございます。

プロフィール

ギル・シャハム(ヴァイオリン) Gil Shaham, Violin
今日のクラシック音楽界を牽引するヴァイオリニスト。ギル・シャハムは、完璧なテクニック、比類なき優しさと寛大な心を併せもち、アメリカを代表する巨匠としての地位を不動のものとしている。グラミー賞受賞、そして「ミュージカル・アメリカ」からは年間最優秀器楽奏者に選出され、常に名高いオーケストラや指揮者からソリストとして招かれ、リサイタル活動以外にも世界有数のコンサートホールや音楽祭で活躍する。
定期的にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ボストン交響楽団、シカゴ交響楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ロサンジェルス・フィルハーモニック、ニューヨーク・フィルハーモニック、パリ管弦楽団、など名だたるオーケストラとのコンサートと共演をしている。また、モントリオール、シュトゥットガルト、シンガポールでは長年アーティスト・イン・レジデンスを務めてきた。その他にオーケストラと共に『1930年代のヴァイオリン協奏曲』と題したプロジェクトの一環で、バーバー、バルトーク、ベルク、コルンゴルト、プロコフィエフなどの作曲家の作品を追求してきた。使用楽器は、1699年製のストラディヴァリウス「ポリニャック伯爵夫人」。

江口 玲(ピアノ)  Akira Eguchi, piano
東京藝大附属音楽高校を経て東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業、その後ジュリアード音楽院のピアノ科大学院修士課程、及びプロフェッショナルスタディーを修了。1992年に大成功を収めたアリスタリーホールでのニューヨークリサイタルデビュー以来、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの主要演奏会場にて演奏を続けてきた。ニューヨークタイムズ紙からは「非凡なる芸術性、円熟、知性」「流暢かつ清廉なるピアニスト」と賞賛されている。
作曲・編曲者としても実力を備えた大胆な解釈と表現技法でリサイタルや協奏曲など国内外を問わず活躍を続けるほか、ギル・シャハム、渡辺玲子、竹澤恭子、アン・アキコ・マイヤース等数多くのヴァイオリニストたちから絶大な信頼を得ている。レコーディングはドイツグラモフォン、フィリップスやNYS CLASSICSより多数のアルバムをリリース。最新作は2019年6月に発売された、ラフマニノフの前奏曲などをおさめた「ラフマニノフ」。レコード芸術2019年9月号の特選盤に選出された。
2011年5月までニューヨーク市立大学ブルックリン校にて教鞭を執る。
現在もニューヨークと日本を行き来して演奏活動を行っているほか、洗足学園音楽大学大学院客員教授、東京藝術大学ピアノ科教授を務める。


チケット発売

06月27日 : 一般発売

料金

全席指定
S席6,000円 A席5,500円 シルバー席5,500円 学生(24歳以下・枚数限定) 3,000円
*シルバー席はS席から選択、学生席はS・A席から選択可(枚数制限あり)
*車椅子(S席6,000円)あり:予めご予約ください(付添席1名無料) 
本公演は不正予約防止のため、チケットかながわのWebでのご予約の際、支払方法をカード決済のみとさせていただいております。
クレジットカードをお持ちでない方は、お手数ですが電話予約をご利用ください。

チケットぴあ t.pia.jp(Pコード:185-468) 0570-02-9999
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 l-tike.com/(Lコード:32027)

託児サービス

〔託児料〕
料金:お子様1人あたり2,000円
締切:公演1週間前までに要事前予約。
お問い合わせ/お申し込み:マザーズ 0120-788-222(土日祝日をのぞく10時~12時、13時~17時)

お問い合わせ

神奈川県立音楽堂  045-263-2567(9:00~17:00 2020年8月31日まで休館)

主催

神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)

あなたにオススメの公演