公演情報

神奈川芸術劇場

【チケットかながわでの取扱いは終了しました】

【公演中止!】音楽家 × 裁縫師 による音と布と光のサーカス
「仕立て屋のサーカス “ Circo de Sastre ” 」 横浜公演

公演日: 2020年05月08日(金)~2020年05月10日(日)

Bookmark and Share

【重要】公演中止のお知らせ  4月10日(金)追記

新型コロナウイルス感染(COVID-19)拡大の現状からメンバー全員で検討を重ね、今日程での公演は一旦中止とさせていただくことに致しました。
チケットの払い戻し方法につきましては、チケットかながわでご購入されましたお客様に個別にてご連絡させていただきます。お手元のチケットはそのまま保管くださいますようお願いいたします。
公演を楽しみにしていただいたお客様に、ご迷惑をおかけいたします事を深くお詫び申し上げます。

 

世界的活躍を続ける、日本発の音と布と光のサーカス 「仕立て屋のサーカス」 が新境地公演を開催。

音楽家・曽我大穂と服飾家・スズキタカユキらが音と布と光で織りなす、演劇ともダンスともサーカスともつかない舞台「仕立て屋のサーカス "Circo de Sastre"」。

揺れる布、映り込む影と光、喧騒と静寂……この舞台に台本はありません。即興でつくりあげられるその独特の世界は観る者をも巻き込み、演者と観客、空間が一体となって、遠く懐かしい記憶を呼び起こしていきます。

この現代サーカスのような舞台は、2014年の初演以来、国内では金沢21世紀美術館やスパイラルホール、京都芸術センターなどで延べ2万人、海外ではフランス、スペイン、インドネシアで延べ6000人を動員。各地で熱狂的に受け入れられ、喝采を浴びてきました。

本年2月には、舞台芸術としては国内最大級のアーティスト・イン・レジデンス施設、城崎国際アートセンターで2週間の滞在制作を実施。
今回は、そこでの出会いや体験から探り当てた要素を盛り込んだ新しいプログラムを3日間限定でお届けします。まだ誰も見たことのない舞台芸術の萌芽はついに生まれたのか――「仕立て屋のサーカス」の新境地に、どうぞご期待ください。

当日、会場内には「仕立て屋のサーカス」の世界観を共有する各地から集まった店舗による食事や飲み物、書籍、雑貨など様々な出店があり、まるで " ある町の小さな市場 " のようなエリアも開かれます。会場がオープンし開演するまでの90分間は、視覚と聴覚はもちろん、味覚、触覚、嗅覚と五感すべてを使って「仕立て屋のサーカス」の世界をご堪能いただければ幸いです。

なお、今回は立ち上げメンバーでもある照明作家・渡辺敬之をゲストに迎えます。

 

作・演出:曽我大穂

出演:

曽我大穂(仕立て屋のサーカス・CINEMA dub MONKS) 

スズキタカユキ(仕立て屋のサーカス・suzuki takayuki) 

ガンジー(仕立て屋のサーカス・CINEMA dub MONKS)

渡辺敬之(tremolo)

 

スタッフ

舞台監督:青山貴

舞台監督補佐:サトヨウコ

音響:藤田恭久

照明:渡辺敬之

 

プロフィール

曽我大穂(Daiho Soga)

音楽家、仕立て屋のサーカス演出家。フルート、ハーモニカ、カヴァキーニョ、鍵盤楽器、トイ楽器、テープレコーダなど様々な物を扱う。物語性の高いライヴを展開しバルセロナ・リスボン・ベルリン・パリ・ニューヨークでの公演を行うなど国内外で活動する音楽グループ ” CINEMA dub MONKS ” を主宰。 2014年にスズキタカユキ(服飾家)、渡辺敬之(照明家)らに声をかけ「仕立て屋のサーカス」を結成し演出を手がけている。また、〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉 など数多くのミュージシャンのライブサポートや レコーディングとしての活動でも知られ、テレビCM音楽の演奏や制作 (洋服の青山 , スプライト , 富士ゼロックス ,  ライフカード、他 )や、いしいしんじ(小説家)との即興セッション、関根光才(映画監督)の映像音楽、下司尚実(振付家・ダンサー)舞台の音楽、など様々なジャンルの音楽制作を数多く手掛ける。

http://www.cinemadubmonks.jp

 

スズキタカユキ(Suzuki Takayuki)

ファッションデザイナー。東京を代表するファッションブランドの一つ「suzuki takayuki」のデザイナー。2009年にVogue Italiaが選ぶ世界の新鋭デザイナー10名の中の一人として選ばれ、ミラノでの合同ショーに参加。様々な企業とのコラボレーションや、ダンス・ミュージシャン・舞台の衣装、美術なども多数手がける。近年ではインドネシア、ASEAN内でも精力的に発表をし、ファッション分野に限らず幅広い活動を行う。2016年、情熱大陸出演。

http://www.suzukitakayuki.com

 

ガンジー(Gandhi)

コントラバス奏者。大阪府出身。大学在学中より沖縄で音楽活動を始める。街場のベーシストとして主にストレートなジャズを演奏する傍ら曽我大穂らと” CINEMA dub MONKS ”  を結成。以降、二階堂和美などのサポートほか活動の幅を広げる。現在、広島県在住。

http://www.cinemadubmonks.jp

 

渡辺敬之(Watanabe Takashi)

照明ディレクター / プランナー / エンジニア

2009-12年原宿のアートスペースVACANTにて勤務。2012年フリーランスとして活動開始。ライブ照明を中心に、ミュージックビデオ、CM 撮影の照明なども手掛ける。またウェディング、展覧会や展示会、ショーやパーティ会場の照明演出、建築 物や店舗照明のディレクションなど、照明にまつわるさまざまなことに携わる。

https://www.a-shadebetter.com/


お問合せ:[email protected]

主催:仕立て屋のサーカス

協力:城崎国際アートセンター(豊岡市)、photo by Ryo Mitamura

チケット発売

チケットかながわ取り扱い終了

会場

大スタジオ

公演スケジュール

プレビュー公演
5.8(金) 19:00

本公演
5.9(土) 18:00
5.10(日) 15:00

※開場は開演の90分前

料金

全席自由席(税込)

【プレビュー公演】5/8(金)
一般:2,800円
学生:2,000円

【本公演】5/9(土)・10(日)
一般:3,800円
学生:2,500円

高校生以下(中学生~18歳、小学生、未就学児童、乳幼児)
無料
・ご鑑賞にはおひとり様1枚のチケットが必要です。

あなたにオススメの公演