公演情報

神奈川芸術劇場

鼓童×ロベール・ルパージュ

【公演中止!】<NOVA>

公演日: 2020年09月03日(木)~2020年09月06日(日)

Bookmark and Share

公演中止のお知らせ 4月3日(金)追記

9/3(木)~6(日)に上演予定しておりました、鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>は新型コロナウイルス感染症の影響により、公演準備・継続が困難な状況となり、やむを得ず中止とさせていただきます。

公演を楽しみにしてくださった皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

尚、チケットの払い戻しに関しましては、以下のとおりとさせていただきます。

 

※「チケットかながわ」でご購入のお客様:個別に連絡させていただきます。

 

※「鼓童の会先行予約」でご購入のお客様

〈払い戻し対応期間〉 2020 年 4 月 15 日(水)9:30~6 月 12 日(金)17:00
https://www.kodo.or.jp/info/24504
《お問い合わせ》 0259-86-2330 (9:30~17:00/月~金)

 

※「チケットぴあ」にてご予約のお客様:お申込者にメールさせていただきます。

 

※「ローソンチケット」にてご購入のお客様

〈払い戻し対応期間〉 2020 年 4 月 7 日(火)10:00~6 月 12 日(金)23:59
払い戻し方法の詳細は下記ページにてご確認ください。
http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

 

※「イープラス」にてご購入のお客様

〈払い戻し対応期間〉 2020 年 4月 4 日(土)10:00~6 月 12 日(金)23:59

払い戻しの詳細を下記ページにてご確認ください。
チケットの受取方法や支払方法などにより払い戻し方法が異なります。
チャートを進んで、払い戻し方法をご確認ください。
https://eplus.jp/refund1/

 

鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>特設サイト https://www.kodo.or.jp/nova/

 

 

太鼓集団「鼓童」×演出 ロベール・ルパージュ
音を見ろ。二つの才能が激突し生まれた新星(NOVA/ノーヴァ)から、音が見えてくる。

50の国と地域で6,500回越えの公演を行い、昨年は「ラグビーワールドカップ2019™日本大会開会式」で大太鼓のソロ演奏を披露した、佐渡を拠点とする世界代表の太鼓集団「鼓童」。

『ドラゴンズ・トリロジー』などの舞台作品の他、2006年「アンデルセン・プロジェクト」ではKAAT芸術監督・白井晃と協働し、演出家、脚本家、俳優、映画監督と世界を舞台に活躍する、映像の魔術師「ロベール・ルパージュ」。

異なる土地、道を歩んできた世界代表の二者が生み出す舞台は、偶然にも二つの惑星が衝突し生まれる新星(NOVA/ノーヴァ)のごとく、常識を超えた革新的なもの。
西洋と東洋、自然と科学、人間性とテクノロジー、伝統と革新、過去と未来など、様々な対立軸を融合し、最新のテクノロジーによって“音の視覚化”を図りながら、人間の本質を伝える挑戦が始まる。

 

〈NOVA〉においてのテクノロジー技術は、演者や舞台に映像を投影するプロジェクションマッピングや、演者が動きを合わせるテクノロジーではなく、太鼓の音や打ち手の生のリズムにテクノロジーが反応して音から動きが起こり、繋がり、一つの表現を構築します。

音を見たことはあるか。音が動きだす瞬間を見たことはあるか。音は見えない。だから無限の世界が見えてくる。太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術。目で、耳で、全身で、感じてください。

鼓童×ロベール・ルパージュ<NOVA>特設サイト https://www.kodo.or.jp/nova/

 

演出:ロベール・ルパージュ

出演:太鼓芸能集団 鼓童

 

<プロフィール>

鼓童

© 岡本隆史

新潟・佐渡島を拠点に、太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見出し、現代への再創造を試みる集団。1981年にベルリン芸術祭でデビューした後、これまでに50ヵ国で6,500回以上の公演を行っている。昨年は「ラグビーワールドカップ2019™日本大会開会式」で大太鼓のソロ演奏を披露したほか、「国立競技場オープニングイベント」でもそのダイナミックな演奏を披露した。

 

ロベール・ルパージュ

© V. Tony Hauser

演出家、脚本家、俳優、映画監督としても大成をおさめている。演劇に対するクリエイティブで独創的なアプローチにより世界的な賞賛を得、特に新たなテクノロジーを駆使することで古典的な舞台演出の概念を根本から揺るがした。著名な舞台作品としては、『ドラゴンズ・トリロジー』、一人芝居『887』、オペラ作品『ファウストの劫罰』、マルチメディア作品においては『The Library at Night』、そしてシルク・ドゥ・ソレイユの『KÀ』及び『トーテム』などがある。KAAT神奈川芸術劇場には初登場。白井晃KAAT芸術監督とは2006年「アンデルセン・プロジェクト」にて演出家・出演者として協働した実績がある。


企画・製作・著作:北前船

主催:KAAT神奈川芸術劇場 北前船

お問合せ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00-18:00)

チケット発売

03月29日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
04月26日 : 一般発売

会場

ホール

公演スケジュール

9/3(木) 19:00
9/4(金) 14:00
9/5(土) 14:00
9/6(日) 14:00◎
※開場は開演の30分前

◎=託児サービスのある回
要事前予約・有料
(マザーズ 0120-788-222)

料金

全席指定
S席:8,800円
A席:5,800円
U24(24歳以下):4,400円
高校生以下割引:1,000円
シルバー割引(満65歳以上):8,300円

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※各種割引チケットはチケットかながわのみ取扱(前売りのみ、枚数限定、要証明書)
※車椅子でご来場の場合は、事前にチケットかながわにお問合せください。

あなたにオススメの公演