公演情報

神奈川県民ホール

神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2018『アイーダ』関連企画

未来に羽ばたくオペラ歌手たちによる
「アイーダ」コンサート

公演日: 2018年10月12日(金)

Bookmark and Share

開演:14:00 (開場:13:30)

「勝ちて帰れ!」「ああ我が故郷」ほか、オペラ「アイーダ」の名曲を中心にお届けする1時間

イタリア・オペラの巨匠ヴェルディの集大成といわれるオペラ「アイーダ」。

10月20日・21日の公演に先駆け、「アイーダ」の名曲と、ヴェルディの名アリアを、オーディションで選ばれたアンダースタディ*を務める若き歌手と新進気鋭の歌手たちの演奏でお贈りします。熱気溢れる演奏をお楽しみください。

*アンダースタディとはオペラの稽古やリハーサルに参加し、練習代役として控えながら勉強するキャストのこと。

左から内田千陽(ソプラノ)、岸浪愛学(テノール)、小林啓倫(バリトン)
 

■神奈川県民ホール・オペラ・シリーズ2018『アイーダ』の公演情報はこちら

出演

ソプラノ:内田千陽
テノール:岸浪愛学
バリトン:小林啓倫

ピアノ:石野真穂
構成・演出:菊池裕美子

プログラム

ヴェルディ:オペラ「アイーダ」より
 勝ちて帰れ!(アイーダ)
 ああ我が故郷(アイーダ)
 まあお父様!(アイーダ/アモナズロ)
 二人の上に平安が(ラダメス/アイーダ)

ヴェルディ:オペラ「椿姫」より
 燃える心を(アルフレード)

ヴェルディ:オペラ「ドン・カルロ」より
 終わりの日はきた(ロドリーゴ)

プロフィール

内田千陽(ソプラノ) Chiharu Uchida
島根県出身。国立音楽大学卒業、同大学院修士課程(オペラ)修了。第61期 二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時、優秀賞受賞。第53回日伊声楽コンコルソ第3位受賞。 2018年度、文化庁新進芸術家海外研修制度(短期)研修員。山内ゆかり、故 経種廉彦、澤畑恵美の各氏に師事。二期会会員
今回のオペラ「アイーダ」公演のアンダースタディを務める。

岸浪愛学(テノール) Aigaku Kishinami
東京都出身。中国政府全額奨学生として中国中央音楽学院の学士、修士課程を修了。新国立劇場オペラ研修所第16期修了。ミラノ・スカラ座にて海外研修プログラムを受講。中国の国家大劇院と上海大劇院に於いて小澤征爾音楽塾-サイトウキネンメモリアルコンサート「合唱幻想曲」テノール第二ソリスト、セイジ・オザワ松本フェスティバル『ジャンニ・スキッキ』リヌッチョ役等数多くの作品に出演。

小林啓倫(バリトン) Hiromichi Kobayashi
東京都出身。国立音楽大学卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所及び新国立劇場オペラ研修所修了。日伊声楽コンコルソ第2位。これまでに『フィガロの結婚』フィガロ/伯爵、『ドン・ジョヴァンニ』題名役、『魔笛』パパゲーノ等多くの作品に出演。また宗教曲等でもソリストを務める。二期会デビューとなった2017年『こうもり』ファルケに続き、本年9月『ジャンニ・スキッキ』ではマルコを演じた。二期会会員

チケット発売

08月18日 : 一般発売

会場

小ホール

料金

全席指定500円

お問い合わせ

神奈川県民ホール 事業課  045-633-3721

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演