公演情報

神奈川芸術劇場

【チケットかながわでの取扱いは終了しました】

第3回 神奈川かもめ短編演劇祭

公演日: 2018年01月25日(木)~2018年01月28日(日)

Bookmark and Share
神奈川かもめ短編演劇祭とは?
横浜のKAATで行う短編演劇の祭典、通称“かもさい”。
日本全国・海外から20分の演劇作品が、横浜に集結!!
一般的な演劇祭では、見たい作品を見るため期間中何度も会場に足を運ぶことになります。
ところが、“かもさい”では全国から選ばれたバラエティーに富んだ複数の作品を、一度に見ることができます。普段見ることのない新しいお気に入りの作品に出会えるかも。
また、お客さまひとりひとりが気に入った作品を選び、第一線で活躍する審査員とともに審査に参加できる投票システムは、初めて演劇を観る方も、十分に楽しんでいただけるはず。
様々な作品に触れ、演劇を楽しむ4日間です。
 


【出演団体詳細】*上演順未定。
Aブロック
1.亀二藤(島根)
『酒とお蕎麦と男と女』
作:亀尾佳宏 演出:大原志保子
出演:亀尾佳宏、山崎晋志、堀江優純菜

2.戯曲選抜チーム 平泳ぎ本店(マグカル・フェスティバル実行委員会推薦)
『机上の空論』
作:武重守彦 演出:松本一歩
出演:小川哲也、久門海(OFFICE SUNDAI)、宍倉直門、鈴木大倫、丸山雄也

3.シャカ力(高知)
『大好きなものを食べる』
作・演出:行正忠義
出演:行正忠義、井上琢己、加藤春菜

4.チリアクターズ(神奈川)
『くよくよ、迂回』
作・演出:大島寛史
出演:池谷駿、上田幸侍、影島沙絵

Bブロック
1.架空畳(東京)
『彗星たちのスケルツォ』
作・演出:小野寺邦彦
出演:江花実里、小野寺邦彦

2.Gin's Bar(宮城)
『前夜』
作:井伏銀太郎 演出:西澤由美子、井伏銀太郎
出演:恋宵、秋月慧

3.劇団同感(韓国ソウル)
『代案家庭生態報告書』
作・演出:パクソヒェ
出演:ジンソンウン、ナムヒョンウク、キムソンビン、イジュンギョン、キムクスル、ユンイェウン

4.theater 045 syndicate
『ヨコハマ箪笥事情』
作:佃典彦 演出:寺十吾
出演:中山朋文

【審査員】
中屋敷法仁[劇作家、演出家、柿喰う客代表]
成井豊[劇作家、演出家、演劇集団キャラメルボックス代表]
伴一彦[脚本家]
松本祐子[演出家]
ラサール石井[演出家、俳優、マグカル・テーブルメンバー]

【司会】
真嶋一歌(リジッター企画、ベリーベリープロダクション所属)

 


お問い合わせ
神奈川かもめ短編演劇祭実行委員会事務局
TEL070-5089-9397
メール:contact@kanagawakamome.com
WEB:http://www.kanagawakamome.com
Facebookページ:https://www.facebook.com/kanagawakamome/
twitter:@kanagawa_kamome



主催: 神奈川かもめ短編演劇祭実行委員会、マグカル・フェスティバル実行委員会(事務局:神奈川県文化課)
共催: KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人 神奈川芸術文化財団)
後援: 一般社団法人 日本劇作家協会、一般社団法人 日本演出者協会

 

チケット発売

チケットかながわ取り扱い終了

会場

大スタジオ

公演スケジュール

▼1.25(木)
19:00 Aブロック

▼1.26(金)
19:00 Bブロック★

▼1.27(土)
14:00 Aブロック★
19:00 Bブロック★

▼1.28(日)
12:00 Aブロック
14:30 Bブロック
16:30 公開審査会・表彰式


※A・Bの2ブロックに分かれ、1ステージにつき4団体ずつ上演します。
※25日(木)19時より開会式を行います。(当日のチケットをお持ちの方のみ入場可)
※★マークの回は、アフタートークを実施します。(詳細は公式サイトで発表致します)
※公開審査会・表彰式では、審査員による各作品の講評と投票、また各賞の表彰式がご覧いただけます。(※別料金 500円)
※受付開始は各開演時間の40分前、開場30分前です。(※公開審査会・表彰式の開場は15分前です。)
※途中入場・途中退場された方は投票に参加いただけません。

料金

前売り・当日共通/全指定席
▼一般
3,000円

▼U24(24歳以下)
2,000円

▼公開審査会・表彰式[一般・U24共通]
500円

※未就学児童の入場はお断りします
※U24チケットの方は、入場の際に身分証をご提示ください

あなたにオススメの公演