公演情報

神奈川芸術劇場

劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』

公演日: 2018年04月08日(日)~2018年06月30日(土)

Bookmark and Share

人間の‘光’と‘闇’を深く美しく描き出す、
これが劇団四季の最新ミュージカル。

人間の心と社会の深淵を見つめた文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作『ノートルダム・ド・パリ』を原作に、ディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作した、詩的で荘厳な、胸を打つミュージカル。不幸な運命を背負った大聖堂の鐘つき男をめぐる圧倒的な人間ドラマです。
アカデミー賞にノミネートされたディズニー長編アニメーションの楽曲に基づいた音楽は、作曲アラン・メンケン(『美女と野獣』『アラジン』ほか)、作詞スティーヴン・シュワルツ(『ウィキッド』ほか)の名コンビによるもの。大聖堂を包み込むその抒情的で重厚な響きは、力強いクワイヤ(聖歌隊)の歌声とともに客席を感動の渦に巻き込みます。
「怪物か人間か。私たちは何者?」、問いかける清冽な歌の言葉に、心からの共感と絶賛の声が寄せられています。時に残酷で理不尽な時代に生きながら、それでも未来に希望を託す熱い祈り。大きな反響に応えて、早くも首都圏リターン!深く美しい傑作ミュージカルを、この機会にぜひお見逃しなく。

 

STORY

15世紀末のパリ、ノートルダム大聖堂の聖職者フロローにひきとられ、その容貌から鐘つき塔に閉じ込められたカジモド。祭りの日、ジプシーの踊り子エスメラルダに出会い、恋をする。美しいエスメラルダに邪悪な欲望を抱いたフロローは、警備隊長フィーバスにジプシーの排除を命じるが、フィーバスもまたエスメラルダに心奪われていく。入り組んだ愛憎の連鎖の結末は・・・。

 

>>『ノートルダムの鐘』作品紹介はこちら(劇団四季公式サイト)

公演スケジュール

>>スケジュールを大きく表示する(2018年4月8日(日)~6月30日(土)公演分)

※貸切等、日程及び開演時間は急遽変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※サイド席は舞台を横方向からご観劇いただくお座席となります。舞台の視界がさえぎられ、見えづらい、または見えないシーンがございますので、予めご了承ください。

※サイドイス付き立見席は、立ってご観劇いただくお席となります。

※小学生以下のお子様をお連れのお客様には、サイド席以外の座席をおすすめいたします。また、劇場の構造上、2階・3階最前列、及び各階サイド席はシートクッションをご利用いただけません。

 

●上演時間 2時間35分(休憩20分含む)

 

主催:神奈川県/横浜市/(公財)神奈川芸術文化財団/劇団四季
後援:神奈川県教育委員会/横浜市教育委員会/横浜商工会議所
特別協力:JR東日本
協力:横浜市交通局/東急電鉄/京急電鉄/相模鉄道/
  横浜高速鉄道/神奈川中央交通

【公演に関するお問い合わせ】劇団四季 東京オフィス 03-5776-6730(午前9時30分~午後6時)

チケット発売

12月04日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
12月10日 : 一般発売

会場

ホール

公演スケジュール

2018年4月8日(日)~6月30日(土)

料金

S席 : 11,880円
A席 : 8,640円
サイドA席 : 8,640円
B席 : 6,480円
サイドB席 : 6,480円
C席 : 3,240円
サイドC席 : 3,240円
サイドイス付立見席 : 3,240円

あなたにオススメの公演