公演情報

神奈川芸術劇場

KAAT Dance Series 2017

島地保武×環ROY「ありか」


ダンスとラップ、観念を揺さぶる-生まれ変わる

公演日: 2017年09月08日(金)~2017年09月10日(日)

Bookmark and Share

島地保武×環ROY 「ありか」

ダンスとラップ、観念を揺さぶる-生まれ変わる


異なる領域で活動するダンサー・島地保武とラッパー・環ROYが、固定観念を揺さぶりながら挑んだ新しいスタイルのライブパフォーマンス。踊りと言葉の起源を辿り紡いだ物語をベースに、即興による動き、音、声、リズムが時空を超えて交差する。

出演・演出:島地保武、環ROY,振付:島地保武 音楽:環ROY

照明:渡辺敬之 , 音響:岡直人,衣装:横山大介(Sasquatchfabrix.)

 

島地保武 Yasutake Shimaji

1978年長野県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。2004~06年Noism(新潟市)に所属。2006~15年ザ・フォーサイス・カンパニー(フランクフルト)にて活躍。2013年に酒井はなとのユニットAltneuを結成。2014年に 「NHKバレエの饗宴」にAltneuで出演。2015年Noism2に『かさねのいろめ』を演出・振付。資生堂第七次椿会メンバーになりインスタレーション作品を展示。2017年7月に谷桃子バレエ団に新作『Sequenza』を演出・振付をする。http://www.shimaji.jp/

環ROY Roy Tamaki

1981年宮城県生まれ。これまでに4枚のCDアルバムを発表し、国内外の様々な音楽祭へ出演する。近年は、パフォーマンス作品『いくつもの一緒』金沢21世紀美術館(2014年)インスタレーション作品『Types』寺田倉庫 T-Art Gallery(2015年)、映画『アズミ・ハルコは行方不明』劇伴音楽(2016年)、NHK教育『デザインあ』コーナー音楽(2016年)などの制作を行う。2017年6月に音楽アルバム「なぎ」を発表予定。

 

はるか遠い昔、ヒトが神話を語り祭祀を始める以前の、生の「ありか」をそこに見るだろう。―石井達朗/舞踊評論家

他者の特異点を引き出し、絡まり、リミックスして、思いがけず進化するという事が生物の進化に欠かせない技術だとしたら、この公演は物理的にそれを確認するのにうってつけかもしれない。 ―塚原悠也/contact Gonzo

振付の緻密さに抗う声や身動きの生々しさで空気を張りつめる島地、海綿のような柔らかさと浮遊感で纏わりつく環、二つの身体は整合と不整合を往還しつつ、互いの、我々の感性と知性を発動させ、そこに濃密な生が現出した。 ―恩地元子/ 音楽批評家

 

チケット発売

06月10日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
06月17日 : 一般発売

会場

大スタジオ

公演スケジュール

9月8日(金) 開演19:30
9月9日(土) 開演14:00☆
9月10日(日) 開演14:00
☆9/9の回は託児サービスあり(要事前予約・有料 マザーズ0120-788-222)
※開場は各開演の20分前

料金

チケット(全席自由席・整理番号付・税込) 
一般 3,500円
U24(24歳以下)1,750円
高校生以下 1,000円

KAAT Dance Series 2017 3演目セット券 9,000円
本公演+Nibroll新作公演「イマジネーション・レコード」+小野寺修二 「WITHOUT SIGNAL!(信号がない!)」公演(9/28~10/1)の3演目セット券 (前売合計10500円のところ→セットでかうと9000円、チケットかながわのみ取扱、枚数限
定)
※U24,高校生以下はチケットかながわのみでの取り扱い。前売りのみ、枚数限定
※3歳以下のご入場はご遠慮いただいております。託児サービスのある回をご利用ください。

助成

▼チケットぴあ  http://pia.jp/t/lmt/ (PC・MB共通) 0570-02-9999 (Pコード459-025)
▼e+(イープラス) http://eplus.jp/(PC・携帯)
▼ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 (Lコード32301)

託児サービス

☆9/9の回は託児サービスあり(要事前予約・有料 マザーズ0120-788-222)

あなたにオススメの公演