公演情報

神奈川県民ホール

荻野由美子 オルガン リサイタル
Yumiko Ogino Organ Recital

ブラームスの旅

公演日: 2017年06月10日(土)

Bookmark and Share

開演:15:00 (開場:14:30)

出演

荻野 由美子(オルガン)Yumiko Ogino, Organ
菅 有実子(メゾ・ソプラノ)Yumiko Kan, Mezzosoprano

プログラム

J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ホ短調 BWV533
F.メンデルスゾーン:オルガン・ソナタ 第3番 イ長調 Op.65
J.S.バッハ:「18のライプツィヒ・コラール集」より“装いせよ、おお愛する魂よ BWV 654”
R.シューマン:「ペダル・ピアノのための6つのカノン風小品」Op.56より 第1番 ハ長調  第2番 イ短調
J.S.バッハ:前奏曲とフーガ イ短調 BWV543
J.ブラームス:前奏曲とフーガ イ短調 WoO9
J.ブラームス:「11のコラール集」op.122 ≪全曲≫ コラール独唱:菅有実子

プロフィール

荻野 由美子(オルガン)Yumiko Ogino, Organ
神奈川県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻、およびデュッセルドルフ音楽大学卒業。オルガンを越川真純、島田麗子、廣野嗣雄、J.ゲッフェルトの各氏に師事。帰国後はNHK-FM放送、日本各地のコンサートホールや教会等においてソロ演奏を行うほか、オーケストラ・アンサンブル金沢などとも共演する。また室内楽や合唱団との共演など幅広い活動を行っている。現在、カトリック碑文谷サレジオ教会オルガニスト、神奈川県民ホール、および東京都北区北とぴあオルガン・アドバイザー、洗足学園音楽大学講師。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

菅 有実子(メゾ・ソプラノ)Yumiko Kan, Mezzosoprano
東京藝術大学卒業、同大学院修了。二期会『フィガロの結婚』『フィレンツェの悲劇』、新国立劇場『ラインの黄金』『ワルキューレ』『ヘンゼルとグレーテル』等数多くのオペラに出演。コンサートでも、バッハ「マタイ受難曲」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、マーラー「復活」等幅広いレパートリーを誇る。畑中良輔指揮による、CD「ブラームス ジプシーの歌/愛の歌」(ビクターエンターテインメント)がリリースされている。17年8月「二期会サマーコンサート」に出演予定。東京音楽大学教授、フェリス女学院大学講師。二期会会員

チケット発売

03月18日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
03月24日 : 一般発売

会場

小ホール

料金

全席指定 一般 3,000円 学生(24歳以下)2,000円 5/13プレレクチャーとのお得なセット券3,500円
※やむを得ない事情により演奏曲等が変更になる場合がございます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

託児サービス

イベント託児マザーズ 託児料2,000円
TEL.0120-788-222(土日祝日を除く 10:00~12:00/13:00~17:00 公演1週間前までに要事前予約)

お問い合わせ

神奈川県民ホール事業課  045-633-3798

主催

神奈川県民ホール

あなたにオススメの公演