第21回神奈川国際芸術フェスティバル"祝祭 円熟の未来へ"

2014/10/05(sun)〜12/06(sat) 公益財団法人神奈川芸術文化財団 芸術総監督 一柳 慧 KAAT神奈川芸術劇場 アーティスティック・スーパーバイザー 白井 晃

主催:神奈川県民ホール KAAT神奈川芸術劇場 神奈川県立音楽堂 公益財団法人神奈川芸術文化財団 後援:FMヨコハマ

横浜で、神奈川県民ホール、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川県立音楽堂を舞台に、『第21回神奈川国際芸術フェスティバル“祝祭 円熟の未来へ”』が開幕します。

今年のフェスティバルは、神奈川県民ホールの開館40周年(2015年1月17日)、神奈川県立音楽堂の開館60周年(2014年11月4日)という記念のときであると同時に、KAAT神奈川芸術劇場が開館して3年を経た今春(2014年4月1日)、新たにアーティスティック・スーパーバイザーとして白井晃を迎えるという、大きな節目における開催となります。

我が国の舞台芸術創造の場として、3つの異なる個性と歴史をもった劇場、コンサートホール。その可能性を自ら見つめ直し、未来を展望しつつ、多彩に展開するフェスティバルです。全13演目27公演を、どうぞお楽しみください。

マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」上野水香プロデュースバレエ「Jewels from MIZUKA」悪魔のしるし×KAAT「わが父、ジャコメッティ」首藤康之 DEDICATED 2014 OTHERS7Fingers(セブン・フィンガーズ)「TRACES」(トレーシス「軌跡」)スペイン国立ダンスカンパニー白井晃演出「ジャンヌ・ダルク」KAA竹本駒之助公演 第三弾『恨鮫鞘(うらみのさめざや)』無筆書置の段音楽堂で聴く聲明
大野和士のオペラ・レクチャーコンサート大野和士のオペラ・レクチャーコンサート音楽堂建築見学会特別編ナタリー・シュトゥッツマン コントラルト・リサイタル60周年記念オーケストラ・コンサート